【夢の諦め方を伝授します、、、】最新刊 夢をかなえるゾウ4解説してみた!!

ひかる

みなさん こんにちわ ! ひかるです
今回は水野敬也さん著者の大人気シリーズ!!
「夢をかなえるゾウ」の最新シリーズについて
紹介していきます!!




みなさんは自分の将来の目標や夢を
諦めることは悪だと思いますか??


今回紹介する水野敬也さん著者の
「夢を叶えるゾウ4」では、
前作までの内容とは打って変わり
”夢の諦め方”をテーマに書かれています。




夢を諦めるという言葉だけ聞くと
どこか残酷で悪い印象があるかもしれません


しかしこの本の最終的なテーマは
夢の諦め方ではなく最高の人生の終わり方です。


✔️夢に向かって頑張る
✔️目標を持って努力する




聞こえはいいですよね
それが人生を豊かにする源になることもあります。


しかし時には夢を諦めることが
人生の幸福をもたらす時もあると
この本では書かれています。


本当の人生の幸福とは何なのか?
夢を諦めた先の幸せとは何なのか?





この本を読んだ後にわかることに
なると思います。


この本を読み終わった後
ボクは号泣してしまいました笑




前作と同じように笑って泣けて、
そして最後には大どんでん返しが待っています。


そして間違えなく今後のあなたの人生において
大きな影響を与える一冊です。



このレビュー記事を参考に
是非興味があれば読んでみてください


それでは、、、




あらすじ




今回の主人公は小さな子供と病弱ではあるが
美人で優しい妻を持つ、
ごくごく普通のサラリーマンの男性です。




彼は特に大きな野望や夢はなく
ただ毎日家族とご飯を食べ、休日遊びに行く、
そんな日常を生きがいにする男性です。


そんなある日、
毎年受ける定期検診で彼は医師から
衝撃の事実を告げられることになります。





「良くて余命3ヶ月です、、、」


絶望の淵に立たされた彼の前に
突然現れたゾウの姿をした神様ガネーシャと
不気味な雰囲気を漂わせる死神の二人から
教えを受け、課題をクリアしながら




残された人生の中で
どうやって家族を守っていくのか
どうやって最高の最後を迎えるのか

真剣に考え行動していく
ストーリーになっています。


今回の記事ではその中でもボクが
最も心に響いた教えについて
かいつまんで解説していきます。



死神の教え〜人が死際に感じる10の後悔〜




これまで数多くの人々の死際に
居合わせた死神は


人が死の直前に後悔する10つの事柄
についてこのように語っています




どれもかなり共感する内容でしたが
その中でもボクが最も共感したのは
9の”死の準備をしておかなかったこと”です。


現代の日本では常に平和で戦争もなく
また、医療技術も大幅に進歩したことから


日常生活で死を感じることが
ほとんどありません


このように平和すぎる社会で生きれば
生きるほど、死との距離は遠くなり
死への恐怖は大きくなっていきます





そうなると人は徐々に死に対して
深く知ることを恐れ
考えることを拒むようになります。


そしていつかくる死に対して現実逃避
をするようになり準備を怠っていくのです。


ただ現代に日本において死後の手続きって
思いの外、多いんですよね、、


死亡届や火葬許可申請書の提出
また職場への死亡退職届の提出など
数多くの手続きをしなくてはなりません


それら全てを残された遺族にさせるほど
残酷なことはないですよね





死の準備なんて誰も考えたくはありません
しかしそこから目を背けす真剣考えることで
残された家族を守ることにも繋がり
ひいては自分の理想の最後にも繋がっていくのです。



叶えられた夢と叶えられなかった夢




人は死の直前になると大体の人が
このようなことを後悔します。


叶えられていない夢がたくさんある、、

「もっと大きなことを成し遂げたかった、、」
「もっと有名になりたかった、、」




そんな後悔を待つ人は多いのでは
ないでしょうか??


しかしここでガネーシャは
過去の偉人も同じであると述べています


例えば、
ウォルト・ディズニーは
ディズニーランドを作った後
仮想都市ディズニーワールドを
作ろうとしていたそうです。




しかしその夢は叶わないまま
彼は生涯を終えています。


過去に偉大なことを成し遂げた人のことを
多くの人は「夢を叶えた人」と言いますが


それは間違えで彼らにも
叶えられた夢と叶えられなかった夢があるのです


では夢半ばで死んでいった彼らはみな
後悔して死んでいったのでしょうか??


そうではないと思います。


そこに私たちと彼らの考え方の
大きな違いがあるのです、、、




夢を諦める勇気




ゾウの神様ガネーシャは
死ぬ直前後悔する主人公に向かって
このようなことを言います。


『夢をかなえるためにもっと頑張ればよかった』て後悔する人は、『ビール飲みたいなぁ』て思て仕事を早めに切り上げて飲んだビールのうまさを忘れてんねん。『今日は休みたいなぁ』思て家でごろごろしてたときの気持ち良さ、忘れてんねんな。ワシからしたら、努力して偉大な仕事するんも、ビール飲んで酔っ払ったり家でごろごろするんも、同じ人間の欲求、つまり夢なんやで

夢をかなえるゾウ4 〜ガネーシャと死神〜 P 299引用




人が夢や希望を持つことは大切なことです
それがあなたの生きた証になるかもしれないし
人生を豊かにするかもしれません


でももしあなたが出来なかったことや
将来の夢に囚われて不幸になっているのなら




夢を諦めることも必要になってくるの
ではないでしょうか?



求める夢が大きければ大きいほど
達成したときの喜びは大きいですが
達成できていない状態は悪になります


夢という光が強すぎることで
叶わない影の部分がどんどん濃ゆくなり


その影の部分が人の心を蝕んでいくのです。


叶えてきた夢を思い出す



ではどうすればそのような
大きいな夢だけに囚われずに済むのか


それは至って簡単なことで、
叶えられた夢を思い出すのです!!


例えば
あなたは今、最愛の恋人がいて
その人と旅行にいっているとします



そんな幸せも過去のあなたからすれば
叶えられていない”夢”なのではないでしょうか


受験に合格した

親友に出会えた

家族ができた


どれも過去のあなたが叶えたかった
”夢”なのではないでしょうか?


自分が夢や目標を叶えられずにいて
不幸だと思っている状況は


実は叶えた夢や幸せを忘れている
だけなのかもしれませんね




最後に、、、




どうでしたか??


本当の幸せな人生の最後とは何なのか?
夢を叶えるとは何なのか??




難しい課題ではありますが
今後のあなたの人生においての
幸福のためにも


この本をきっかけに
今一度考えてみては如何ですか?


またガネーシャや死神の教えの中には
今回ボクが紹介しきれていない


多くの為のなる教えも書かれているので
是非興味のある方は本を読んでみてください






この記事が少しでも
みなさんのためになれば幸いです、、、


ひかる








P.S.


最後までお読みいただき
ありがとうございます


人付き合いが苦手で
なんのスキルもなく
貯金ゼロ


そんな底辺だったボクが
自由なワークスタイルを手に入れ


そこで学んだ知識を惜しみなく
発信していく


「ひかる」公式LINEを始めました


友だち追加




「独立に役立つ情報」

について無料で発信しています


そしてただいま
公式LINE登録者限定で


<無料相談会を実施>


フリーランスについて
副業について


何かわからないことがあれば
お気軽にメッセージください


おかげさまで多くの方に


メッセージいただき


こころから感謝です、、、


※友達登録いただくだけで
こちらから個人情報はわからない
ようになっています


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

hikaru@62
1996年生まれ 千葉県 人間関係が原因で鬱、休職を経て24歳で独立を決意 現在は月収100万超えの凄腕Webマーケターの元でマーケティングを学びつつ 独立に特化したビジネス、ライティング、マーケティングについての情報を発信中 「もっと自由な働き方を!」をモットーに日々情報発信しています。 よかったら参考にしてください