【貧乏神の幸子さんが語る貧乏人の3つの特徴】夢をかなえるゾウ2まとめてみた




ひかる
ひかる

こんにちわ ひかるです。今回は前に紹介した「夢をかなえるゾウ」の続編を紹介します。続編と言ってもこの本から読んでも全然問題ない内容になっているので是非参考に!!




突然ですがみなさん
貧乏になりたくないですよね??





今回の「夢をかなえるゾウ2」では
主人公の売れないお笑い芸人が




象の神様、ガネーシャと
貧乏神の、幸子さん
お釈迦様の3人に振り回されながら




理想の人生へと
向かっていくという物語です


前作と同じように


ついクスッと笑ってしまうような
コメディーありの感動もありの



非常に読みやすい
作品になっています



そして今回の本の1番のテーマは
貧乏からの脱出です


人はなぜ貧乏になってしまうのか?


そこについて
物語を通してわかりやすく
解説されています



もしこの記事を読んで下さっている
人の中で


いつまで経ってもお金がたまらない

いつも生活ギリギリのお金しかない



そんな方がいれば
是非この本を読んでください


貧乏になってしまう人には
実は大きな共通点があります




そこをしっかり理解すれば


お金が貯まる人
多くのお金を生み出す人の
特徴を
知ることができます


貧乏の特徴を知ったら
お金が貯まる??




なんか真逆のことを言っている
と思われる方もいると思います


しかし貧乏とお金持ちは表裏一体です


負の部分をしっかり理解し
対処していけば



あなたもお金に困らない
人間になれるのです



ボク会社を辞めて
フリーになった当時は
本当にお金に困りました



お金が全てじゃないという
意見もありますが


お金がない恐怖と戦いながら
何かに挑戦するのは本当に大変です




人の大きなストレスの一つに
間違いなくこのお金は関わってきます


その恐怖に耐えきれずに
人生を諦めてしまい


最悪の場合、自ら命を経つ



そんな人も実際に何人もいます


ですがこの本を読み
しっかり貧乏について理解すれば


自然と楽しくお金が貯まったり
お金を生み出したりできると思います




人生のストレスの中から
お金の問題をなくしたい!!


そう思う方は是非
この記事の貧乏人の特徴を理解して
この本を読んでみて下さいね!






それでは、、、



貧乏になる人の特徴




貧乏になる人の特徴として
この本に出てくる


貧乏神の幸子さんは
大きく3つに分かれると述べています


・ガネーシャ貧乏

・お駄賃貧乏

・ドリーム貧乏


順に説明していきます


貧乏人の特徴①「ガネーシャ貧乏」




一つ目の特徴は「ガネーシャ貧乏」です


この本に出てくる象の神様のガネーシャは
目の前の誘惑を我慢できません


吸いたい時にタバコを吸い
食べたい時に甘いものを食べる



このように目の前の誘惑を我慢できない人は
すぐにお金をつかてしまうので


貧乏な人が多いです


ではなぜそのような人は
目の前の誘惑を我慢できないのか?


それは
「楽しみを後に取っておいた方がより大きい」
という経験をしたことがないのです


例えばお金を貯金できる人は
我慢強いというわけではなく


お金が溜まった先の楽しみを
想像するのがうまいのです



そして何回もそのような経験をして
きている人なのです


貧乏人の特徴②「お駄賃貧乏」




二つ目は「お駄賃貧乏」です



突然ですがみなさん
子供の頃に



「お使いいったらお小遣いあげる」
と親に言われたことはありませんか?


もし言われたことがあると
思った人たち


実はそれが貧乏の始まりなのです!




この形でお金をもらってしまうと


お金をもらう=嫌な作業をする
というイメージがついてしまうのです



しかも作業する前から
もらう金額が決まっていると




いかに楽して作業を終わらせようという
ことばかりを考えてしまうのです





そしてそれが
アルバイトの「時給」
会社の「給料」になっていくのです




もしそうなってしまっている人は
考え方を逆にしましょう


お金をもらう=楽しいこと
という意識を持つのです

しかしお金を稼ぐには
人を喜ばせなくてはいけません



人を喜ばせる=楽しいこと
という風に感じられるよういなりましょう


簡単な方法を
人にプレゼントをしましょう




そうすると自然と
人を喜ばせることは楽しいのだと
実感できそれが仕事にもつながってくるのです



貧乏人の特徴③「ドリーム貧乏」




最後の特徴は「ドリーム貧乏」です




これは大きな夢を持っているが故に
その夢に囚われて自分よがりな商売を
している人です



この本の主人公のお笑い芸人も
この種類の貧乏人です


芸人で成功するという
大きな夢に囚われすぎて


目の前のお客さんを笑わせる
という1番の目的を忘れてしまっています




何か商売をしたり
お金をもらったりするには


それを払ってくれる人のことを
一番に考えなくてはなりません



自分の夢を二の次だということを
常に頭に入れておきましょう



最後に、、、




ここまでお読みいただき
ありがとうございます


どうでしたか?


貧乏人の3つの特徴に
当てはまった人はいますか?


もし自覚があるという人は
この記事のアドバイスを参考に
明日から意識してみて下さい


この特徴をなくせば
お金に執着することはなくなり




自然と楽しく仕事をして
お金が入ってくる


そんな理想な状態を
作れると思います



この本を読んだ先に
みなさんがお金に縛られない



楽しいライフスタイルが
送れることを願ってます




この記事が少しでも
みなさんの為になれば幸いです、、、


ひかる







P.S.


最後まで読んでいただき
ありがとうございます


人付き合いが苦手で
なんのスキルもなく
貯金ゼロ


そんな底辺だったボクが
自由なワークスタイルを手に入れ


そこで学んだ知識を惜しみなく
発信していく


「ひかる」公式LINEを始めました


友だち追加




「独立に役立つ情報」

について無料で発信しています


そしてただいま
公式LINE登録者限定で


<無料相談会の実施>


フリーランスについて
副業について



何かわからないことがあれば
お気軽にメッセージください


おかげさまで多くの方から


メッセージいただき


こころから感謝です、、、


※友達登録いただくだけで
こちらから個人情報はわからない
ようになってます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

hikaru@62
1996年生まれ 千葉県 人間関係が原因で鬱、休職を経て24歳で独立を決意 現在は月収100万超えの凄腕Webマーケターの元でマーケティングを学びつつ 独立に特化したビジネス、ライティング、マーケティングについての情報を発信中 「もっと自由な働き方を!」をモットーに日々情報発信しています。 よかったら参考にしてください